今も昔も ~空 続編~
- 2017/05/28(Sun) -

こんにちはー。
Gipskräuterです。



こちらのお話は『空色の時間』空色サマに送りつけたお話で、空色サマのお部屋でアップ済みのお話です♪

空色サマのお部屋(パスワード入室)はこちらからどうぞ(*・∀・)つ




類くん×つくしちゃんです。


第2回オフ会にて。
話の流れで、空さんに秋祭りの続きをおねだりしました。

やった~♪
空さんどうやら書いてくれるっぽいぞ?!

喜んだものの…。

むむっ。
お返しに類くんを書かねば…( ̄▽ ̄;)
どうしよう、どうしよう…。

と悩んで書いたお話です。


そしてそして…。

お返しのはずが何故か賄賂になりました( *´艸`)

あとは秋祭りを待つばかり。ルンルン♪


と思っていたら…。

まさにグッドタイミング!!

空色サマより、秋祭りが届きました(*≧∀≦*)

こちらのお話は31日定時にアップさせていただきます♪
あと数日お待ちくださいませ(*-ω人)

オマケがあるかも?




屋敷の庭につくしと二人で寝転び空を眺めてる。


こんな穏やかな時間が俺の疲れを癒していく。
こうして二人で過ごすようになってどのくらいの時が経ったんだろう?

俺の休日はほぼ毎回こうして空を眺めて終わる。
もちろん、つくしと二人で。

俺だってたまにはどこかに連れていってあげようって思うんだよ?
でもさ。
つくしが庭がいいって言うから。
四季折々で寝転がる場所は違うけど、俺たちはずっとこうして過ごしてるんだよね。


つくし。
今まで聞いたことなんてなかったけどさ?
あんたもやっぱり思い出すのかな?
あの日のこと。
それとも思い出すのは俺だけ?

空を眺めていると必ずつくしの言葉を思い出すんだ。


「ねぇ、つくし?」

なんでかな。
今日は無性に聞きたくなって俺はつくしに声をかけていた。

空を見上げていたつくしは身体を反転して俺を見つめて微笑み、続く言葉を待っている。

「空、好き?」

俺はさ、あんたの言葉で空が好きになったんだ。
けど…あんたはどうなんだろ?
あの日のこと覚えてる?

「うん、好きだよ~。
ふふっ。
いつも気づくとこうして二人で空を眺めてるよね~!」

つくしはそう言ってにこりと微笑んだ。

「こうしてるとさ…落ち着くよね?」

「そうだね。」

俺はあんたがいればどこでも落ち着くんだけどね。
けど……それが空とセットだとそれもまた心地いいのかもね。

つくしは視線を空へと戻していた。

っていうかさ、つくし。

そもそも俺がこんな風に寝転がるのは空を見るためじゃなくて、寝るためだったんだけど?
なのにつくしの一言で変わっちゃうなんて、俺も結構単純に出来てたんだね。
あんたに会わなかったら一生気づかなかったかもね?

「ねぇ、類?」

「ん?」

「昔さ、類、言ってくれたでしょ、私と空が似てるって。
覚えてる?」

「覚えてるよ。」

やっぱりあんたも覚えてくれてたんだ?
なんかこんなことが無性に嬉しく感じるのは、相手があんただからだよね。

「あのね……類も似てるよ、空。」

えっ?
俺が空?

不思議に思ってつくしを見るもつくしの視線は空に向いたままだった。
仕方なく俺も視線を空に向けたけど、つくしの言葉がどうにもしっくりこない。

俺のどこが空に似てるんだろ?

続く言葉を空を見上げながら考えていた。

「何て言うんだろ……。
大きく優しく包み込まれてるっていうのかな?
そんな感じ?」

その言葉に胸がボワッと熱くなった。

あんたって幾つになっても、ほんと天然小悪魔だよね?

身体を起こしてあの日のようにつくしを引き寄せてその唇を塞いだ。

「んっ…。」

可愛い吐息に夢中になりそうになったとき…。
遠くからパタパタと足音が近づいて来るのが分かった。

はぁっ…。
こんなところでおあずけ?

仕方なく唇を解放した。

「もうっ、こんなところ」
「つくし、黙って。」

お小言が飛び出そうになるつくしに声をかけ、つくしを抱き込み空を見上げた。
つくしは訳も分からずに、腕の中で俺を見つめてる。

「パパー、ママー、やっと見つけた!
ずっと探してたんだから!!
いっつも二人だけでどこか行っちゃうんだから!」

まんまるの大きな瞳に黒髪サラサラのストレート。
つくしそっくりの俺たちの宝物。

「ぷぷっ、ごめんごめん。
ほら、茜もこっちおいで。」

「うん!」

茜は嬉しそうに隣に寝転ぶと真似をして空を見上げてる。
つくしも小さい頃、こんなだったのかな?

俺を真ん中に三人川の字に転がって、残りわずかな休日を過ごす。



あぁ…幸せだな……。


今も昔もつくしが幸せを運んでくる。

だったら俺はその幸せを守るために頑張ろう。

そしてまたつくしと一緒に空を見上げよう。



fin



空色サマからの『七度目の夏~四度目の秋祭り、続編~』は31日定刻にてアップ予定です。

是非是非遊びに来てくださいませ(*-ω人)



Gipskräuter

スポンサーサイト
この記事のURL | 今も昔も 類×つくし | CM(4) | TB(0) | ▲ top
<<お知らせ 【本日より柳緑花紅公開】 | メイン | サプライズ企画 『柳緑花紅』あとがき>>
コメント
-管理人のみ閲覧できます-
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2017/05/29 01:57  | | #[ 編集] |  ▲ top

-管理人のみ閲覧できます-
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2017/05/29 16:52  | | #[ 編集] |  ▲ top

-yukikoサマ-
コメントありがとです♪

待っててくれたんですね~!
ありがとう(〃ω〃)
そうなんです。
思いの外早くなり自分でもびっくりしてますΣ(・ω・ノ)ノ

そうそう、結局2人とも似てるらしいです(笑)
そうか!空と雲!
2つで1つ!
なるほどね~!!←そこまで考えてなかった( *´艸`)
yukikoさんったら凄いわ(〃ω〃)

まさかまさか2人の子供を書くことになるとは…です(汗)
3人家族の類くん一家は…どうでしょうね?
増えますかね(笑)
でもでもやっぱり類くんは難しいの~!!

そうなのよ~!
嬉しいでしょ、楽しみでしょ~!
チキンでヘタレ…(((*≧艸≦)ププッ
前回は黒出目金うじゃうじゃ説が有力でした(笑)
さてさてどうなってますかね?
お楽しみに~♪
2017/05/29 21:05  | URL | コメ返信 yukikoサマ #-[ 編集] |  ▲ top

-plumeriaサマ-
コメントありがとです♪

うふふ~。
よかった~♪

でもね、類くん難しいの~!
浮かばないのー。
いつも連想ゲームなのー(笑)

類くんは変態でいいみたいよ?
そう植えつけられたけど…?(笑)
ダメなん?
実は変態類くんが1作我が家で爆睡しています…。
たぶん…このまま永眠かも(爆)
2017/05/29 21:31  | URL | コメ返信 plumeriaサマ #-[ 編集] |  ▲ top


コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


▲ top
トラックバック
トラックバックURL
→http://gypsophila328.blog.fc2.com/tb.php/1034-ca7f677d
| メイン |