サプライズ企画 『柳緑花紅』 最終話
- 2017/05/22(Mon) -




第四話 『Pas de Quatre』 plumeriaサマ



花ちゃんはきょとんとして総二郎を見上げる。

「花ちゃん、今日はどうしてここにいるの?
今日はお稽古の日じゃないよね?」

えっ?!
ど…ど…どうしよう…。
つくしちゃんに意地悪しにきたなんて言えない!!

花ちゃんは必死に理由を考える。

その時静かに扉が開かれた。
扉の向こうには恐る恐る室内を窺うタッちゃんがいる。

『花ちゃん…。』

花ちゃんの姿を確認するとその頬が緩んでく。

「タッちゃん…。」

タッちゃんの手には拳銃(の形をした水鉄砲)。
総ちゃん先生の視線に気づいたタッちゃんは慌てて後ろに隠したけど…。
もう遅いよ。

「くくっ。そうか。そうだったんだ?」

可笑しそうに笑いながら総ちゃん先生は私を見る。

総ちゃん先生は私がつくしちゃんに意地悪してたこと気づいてたの?
でも黙ってたの?
なんで?どうして?

どうして涙が出るんだろう?

花ちゃんの瞳から涙がポロポロと溢れだす。

「……だって…ずるいんだもん。
つくしちゃん、狡いんだもん。総ちゃん先生、狡いんだもん…。
二人とも狡いんだもんっ!!」

それは今まで飲み込んできた花ちゃんの心の声。

泣き出した花ちゃんを見てタッちゃんはビックリ。
慌てて駆け寄って花ちゃんの頭を撫でるけど、花ちゃんの涙は止まらない。

「花…総ちゃん先生大好きなのに…。
総ちゃん先生…笑ってごまかすんだもん。
つくしちゃん、総ちゃん先生とっちゃうんだもん…。」

総二郎とつくしは呆然としながら顔を見合わせると花ちゃんに視線を戻す。
花ちゃんは必死に歯を食い縛り、総二郎とつくしを見上げる。

「総ちゃん先生…いっつもつくしちゃん見てるのに!!
つくしちゃん…いっつも総ちゃん先生に何か言われて嬉しそうにしてるのに…!
なんで…?どうしてほんとのこと言わないの…?
つくしちゃんも総ちゃん先生も狡いんだもん!!」

花ちゃんは俯いた。
花ちゃんの涙は止まるどころか次々と溢れ落ちている。

「牧野、どうする?」

「どうするって…私に聞かないでよ?」

二人の困りつつも照れた顔は俯いている花ちゃんには分からない。

もうっ!なんなの、それ?!

そう思ってたら総ちゃん先生の笑顔が飛び込んできた。

ポッ

総ちゃん先生やっぱりステキだ…。

「花ちゃん、ありがとう。花ちゃんの言う通りだね。
お兄ちゃん、一生懸命お姉ちゃんを守ろうと思ってたけど…順番が違ったみたいだ。
教えてくれてありがとう。」

そう言って総ちゃん先生はつくしちゃんを見る。
つくしちゃんも私の前にしゃがみこむ。

「花ちゃん、お姉ちゃんの態度が花ちゃんを傷つけちゃってごめんね。
花ちゃんみたいに素直にならないとダメだよね。
ありがとね、花ちゃん。」

えっ?何?なんなの?

立ち上がった二人を見上げたら…。

総ちゃん先生はつくしちゃん用の特別な笑顔でつくしちゃんを見てる。
つくしちゃんも恥ずかしそうにお顔を真っ赤にして総ちゃん先生を見てる。

総ちゃん先生が大好きなのに。
つくしちゃんにとられたくないって思ってたのに。

花ちゃんの涙はピタリと止まってる。

「花ちゃん…キューピッドだね!」

タッちゃんが嬉しそうにそう言った。

キューピッド?恋の?
花が?
総ちゃん先生とつくしちゃんの?

「「花ちゃん。ありがとう。」」

二人の優しい笑顔が花ちゃんの心をポカポカに変えていく。

そんな花ちゃんに総二郎は言葉を紡ぐ。

「花ちゃん。大事なものはいつも傍にあるんだよ。
問題なのは、それに気づけるか?素直になれるか?なんだ。」

総ちゃん先生ってば何言ってるんだろう?
全然分からないよ。
それに総ちゃん先生もつくしちゃんも全然素直じゃなかったよね?

…でも、いっか!
総ちゃん先生もつくしちゃんも幸せそうだから!!


「よしっ。花ちゃんも泣き止んだし。三人とも送ってくよ。」

「うん。ありがとう。」


あぁっ!
総ちゃん先生!!
つくしちゃんっ!!

やっぱりつくしちゃんってば狡い!!


花ちゃんの目に飛び込んできたもの。

それは優しくつくしの手を包み込む総二郎の大きな手なのでした。





おしまい



※追記にサプライズ企画『柳緑花紅』についてのお知らせがございます。
是非ご覧くださいませ。




河杜 花サマ

1歳のお誕生日おめでとうございます(*≧∀≦*)
もうそんなに経つんだなぁとちょっと感慨深い感じです(笑)

1年前。
花さんの足跡をみつけ、いつかな、いつかな?とウキウキしながらお部屋を覗きに行ってました(*´σー`)エヘヘ

足跡がなかったらどうなってたかな?
でも同じ総ちゃんスキー。
きっと仲良くなれてたはず?よね?(笑)

でもでもやっぱり押しかけてコメント残してよかったなーと思ってます♪

ただいま息切れ気味のGipですが…
これからも一緒に楽しみながら総ちゃんを書き続けていきましょうね(//∇//)
これからもよろしくね♪(o・ω・)ノ))


※このお話、コメントはアップ後に全て花さまにプレゼント致します。


第一話 『明日咲く花』 asuhanaサマ

オマケがあるかも?



お越しくださった皆様へ



今後の『柳緑花紅』について


このお話は注意書にもあったように、1週間くらいを目処に全てを河杜 花様へプレゼント致します。
バックアップ作業中は一時的に記事が読めなくなりますことご了承くださいませ。
その後はアップ時と同じ状態で、各話個人管理となります。


プレゼント後、花さんのお部屋でアップしていただく形になると思うのですが…。

果たしてアップ済みのお話でどのくらいの方が花さんのお部屋に行ってくれるだろう?と常々思っていました。

そんな時にとあるメンバーがお話を書いてくれました。
じゃあ、書こうかな?と言うメンバーが…。

よしっ!
じゃあこのお話は花さん宅でのアップにしよう!!

と相成りました。

そうです!
今回未公開だったお話がアップされるんです♪
花さん宅だけが完全版です。しかもおまけ付き!


どこにどんな風に誰のお話がアップされるんでしょうね?
花さん宅でアップされた際には是非是非遊びに行ってくださいませ。
そして楽しんでいただけたら嬉しいです♪


今回のお話の関連記事(後日談、あとがき等)について


asuhanaサマ、星香サマ、plumeriaサマが何やら書いてくださるみたいです。

先陣を切ってくれたasuさん。
一体どんなお話が聞けるんでしょう?
asuさんの頭の中をちょっと覗いてみたいです…。

星さんといえば…オマケページ♪
まだご覧になっていない方、ポチッと押していただければ素敵な何か?が読めるはず?
そして後日談?どんなお話になるのやら?!

初参加のプルちゃん。
1日2話更新しながらのリレー、そして何やら書いてくださるそうで…ありがたい限りです♪
何をお書きになるんでしょ?

恥ずかしながら我が家も書かせていただきました。

そしてmiumiuサマはお忙しく断念…という形になりました。
ファンの皆様はガッカリですよね…すみません…。
忙しい事を分かった上でのお誘いだったので、ご理解いただければと思います。

それぞれ23日アップ予定となっております。
興味のある方は各お部屋を是非是非チェック!
そして足を運んでくださいませ♪


最後になりますが。

『柳緑花紅』を応援していただきありがとうございました。


メンバー一同、これからも楽しみながら花男二次を続けていきたいと思っています。

どんな時も温かい目で見守っていただけたら嬉しいです。

この度は足を運んでいただき、ほんとにほんとにありがとうございました!!



メンバー一同


花花閑話 26 柳緑花紅は1歳になりました!
何も知らなかった花さんのお宅へGO!


関連記事
スポンサーサイト
この記事のURL | 柳緑花紅 | CM(2) | TB(0) | ▲ top
<<サプライズ企画 『柳緑花紅』あとがき | メイン | 再会 後編>>
コメント
-管理人のみ閲覧できます-
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2017/05/22 20:09  | | #[ 編集] |  ▲ top

-plumeriaサマ-
コメントありがとです♪

こちらこそ参加してもらえて嬉しかったです♪

うふふ。
疲れたでしょ?
お洗濯もした?
1日お疲れさまでした( *´艸`)

でもでも楽しかったでしょ~?
またやりたいでしょ~?ニヤリ。

もう十分すぎるほど活躍してもらいましたよー!
なのでまた活躍してください!ルンルン♪

冗談はさておき、そのうちがっつりやりましょうね、総ちゃん♪
その時はまたよろしくお願いします(*-ω人)

この度はいろいろとありがとうございました♪(o・ω・)ノ))
2017/05/22 23:40  | URL | コメ返信 plumeriaサマ #-[ 編集] |  ▲ top


コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


▲ top
トラックバック
トラックバックURL
→http://gypsophila328.blog.fc2.com/tb.php/1035-aee141ba
| メイン |