幸せへの道 4
- 2017/08/01(Tue) -

屋敷に戻る車の中、つくしはいつものように寝ちまった。

あきらと類に会って他愛もない話をしたことで気が抜けたのか?
それとも腹を括ったのか?

どちらにしろ、緊張してガチガチになってるよりは明らかにいいだろう。

俺に凭れてくる体に手を回し引き寄せた。



「つくし、起きろ。着いたぞ。」

目元にチュッとキスを落とすとその瞼がゆっくりと開かれていく。
パチパチと瞬きをし大きな瞳の中に俺が映り込むす。

つーか、これ反則じゃね?
可愛すぎだろ?

「つくし、行こうぜ?」

車じゃなかったら…なんて疚しい気持ちを押し込め、まだ眠そうなつくしに言葉をかけた。

ハッとした様子のつくしを横目に車を降りて手を差し出せば、おずおずと手を重ねてくる。
今はまだぎこちないこの動作も、いつかは当たり前になるんだろうか?

二人の未来を想像し緩む頬にポーカーフェイスを貼り付け、屋敷へと手を引いた。


「あら、いらっしゃい。早かったのね。」

リビングで寛いでいたお袋はつくしに気づいて声をかけてきた。

「こんにちは。今日はお忙しいのにお時間取らせてしまって申し訳ありません。
それと…先日はご挨拶もせずに帰って」
「つくしさん、いいのよ。
私たちが総二郎さんにそうするように言ったんですから。」

「…ありがとうございます。」

「それより、今日は結婚式のお話よね?
お家元を呼んで来ますから、少しお待ちになってね。」

頭を下げるつくしにそれだけ言うとウキウキしながらお袋は部屋を出ていった。
つくしはそんなお袋を不思議そうに眺め、やがてその視線は俺に向けられる。

「あぁ。親父に何となく話しといたんだ。その方がお前も話しやすいだろ?」

「そうだったんだ…。ありがとう、総二郎。」

「つくしちゃんさ?
とりあえず座んねぇ?」

リビングでお袋を見送ってなお立ちっぱなしのつくしにそう声をかけた。

「あっ、うん。そうだよね。」

どこに座ればいいかを考えるつくしに席を促して、俺もその隣に腰かける。

「つくし、大丈夫か?」

少し不安そうな表情を浮かべるつくしが気になって仕方ねぇ。
俺が気にしたってそう簡単に直るもんでもねぇんだけどな…。
それでもちょっとは気が楽になればそれでいい。

「ふふ。大丈夫!」

俺に笑顔を向けるつくしはいつものつくしなワケで…。
俺って心配しすぎなんか?
まぁ本人が大丈夫って言ってんだから、俺は黙って見守ってりゃいいのか?
それはそれで寂しい気もするけどな…。

あぁ、そうか。

つくしはきっといつも事後報告の俺に対してこんな寂しさを抱えていたのかもしんねぇな。
そう思えばこれからは何事も二人で話し合って決めていこうという気持ちが一層増していく。

気づけただけ儲けもんってか?
くくっ

こうやって俺たちは二人で肩を並べて歩いてくのか。
うん…悪くねぇ。

じゃ、まずはお手並み拝見といきますか!



関連記事
スポンサーサイト
オマケがあるかも?
この記事のURL | 幸せへの道 | CM(3) | TB(0) | ▲ top
<< 幸せへの道 5 | メイン | 幸せへの道 3>>
コメント
-管理人のみ閲覧できます-
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2017/08/01 16:42  | | #[ 編集] |  ▲ top

-yukikoサマ-
コメントありがとです♪

最近お返事遅れがちですみませんー( ̄▽ ̄;)
なので今日は早め?で!ウフ。

そしてこの2人相変わらずな感じです♪
いつまでこんななんだろう(爆)
でもずっとこのままも素敵よね~。

それは…つくしちゃんが大好きだから?
どうなんでしょう( *´艸`)
渋るつくしちゃんを説得出来るかどうかがポイントですね!
何か手を打ったのかそうでないのか…続きをお楽しみにー(笑)



2017/08/01 20:21  | URL | コメ返信 yukikoサマ #-[ 編集] |  ▲ top

-瑞穂サマ-
コメントありがとです♪

こんばんは、お疲れ様です♪
お返事遅くなってすみませんでした
もうボケボケな生活を送ってます…( ̄▽ ̄;)

うふふ。
のんびり進めているので、お時間のある時にのんびりお付き合いいただけたら嬉しいです~(//∇//)
読み始めると嵌まっちゃいますよね(笑)
Gipもまた読み直そうかな~♪

そしてそして!!
早速予約しなくては!と思いきや、このチャンネル??ん?
はい、ちゃんと調べてセットします♪
素敵な情報ありがとうございました(*≧∀≦*)
2017/08/03 01:11  | URL | コメ返信 瑞穂サマ #-[ 編集] |  ▲ top


コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


▲ top
トラックバック
トラックバックURL
→http://gypsophila328.blog.fc2.com/tb.php/1065-442729ca
| メイン |