理想の彼氏 その裏の苦悩 2
- 2017/07/15(Sat) -

side Tsukushi 中編



今までの私ってどうしてたんだろう?
広い背中を見つめながらながらそんなことを考えていた。
西門さんの半歩後ろをドキドキしながら歩く私。繋がれた手が温かい。
この位置ならいくら見つめてもバレないよね?

よし、とりあえず話をしよう!
って何を?
あっ、そうだ!

「ねぇ、西門さん?来週の土曜日にね、中学の同窓会があるんだ。」

「同窓会?」

「うん。ちょっと前に偶然友達に会って、みんなで集まろうって話になったの。久しぶりだからすごく楽しみなんだ~。」

「お前、酒弱いんだから飲みすぎんなよ?」

「うん。ふふっ。」

「なんだよ?」

「やっぱり西門さんは大人だなーって思ったの。」

「なんだそれ?」

「道明寺と付き合ってた時なんだけどね。やっぱり仲が良かったコたちと飲みに行こうってなったんだよね。
それをあいつに言ったら、行ったら駄目だとか、俺も行くとか言い出して大変だったんだから。お店出たら黒塗りのリムジンが停まっててさ。もう、大喧嘩?ふふっ。」

「司と比べられてもな。なんか微妙じゃね?」

「えっ?別に比べてる訳じゃないんだよ?」

「分かってんよ。ただ、行くなとは言わねぇけど、迎えには行くよ。」

「へっ?」

「久しぶりに会うんなら帰り遅くなんだろ?電車が動いてる時間には帰るんだろうけどさ。駅からアパートまでは歩きだろ。
俺が可愛い彼女を夜中に一人歩かせるワケねぇだろ。」

西門さんの言葉に私の体温は上昇していく。
もう、この人ってばなんでさらっとそんなこと言えちゃうんだろ?

「店が決まったら教えろよ?心配しなくても乗り込んだりしねぇから。車も地味なやつで離れた場所に停めるし。それならいいんだろ?くくっ。」

「うん…分かった。ありがとう。」

前の私だったら絶対断ってるだろうな。
西門さんが言うと素直に聞けちゃうのはなんでだろ?
その後もいろんなことを話して、あっという間にお団子屋に辿り着いた。なのに私の足はそこからの一歩を踏み出せない。

だって…もう少し一緒にいたいんだもん…。
けどそんなことは恥ずかしくて言える訳もなくて…。
私たちの間には沈黙が流れるけど、この沈黙さえ心地好い。

あぁ…私…どうしようもなくこの人が好きなんだ……。


「牧野、どうした?バイト、ムリすんなよ?」

お店の前で立ち止まって動かない私の顔をじっと見つめて、次の瞬間ふわりと笑った。

「そんなに寂しそうな顔すんなよ?20時までだろ?迎えに来っから。」

この人はなんで私の気持ちが分かるんだろう?
私、そんなに顔に出てたのかな?

「大丈夫!一人で帰れるから。」

素直じゃない私はこんな言葉しか出てこない。

「俺が大丈夫じゃねぇから。お前と一緒にいてぇしな。」

私が素直に言えない言葉をいとも簡単に口にする。

「…うん。」

なんでいつもこうなんだろう。私の想いを汲み取っていつも先に言葉にしてくれる。私だってほんとはもっと素直に言いたいのに。

「じゃあ、あとでな。」

「うん、ありがとう。」

私は遠ざかっていく後ろ姿を、ちょっと寂しいな、なんて思いながら見送っていた。



関連記事
スポンサーサイト
オマケがあるかも?
この記事のURL | 理想の彼氏 その裏の苦悩 | CM(3) | TB(0) | ▲ top
<<理想の彼氏 その裏の苦悩 3 | メイン | 理想の彼氏 その裏の苦悩 1>>
コメント
-管理人のみ閲覧できます-
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2017/07/15 20:02  | | #[ 編集] |  ▲ top

-yukikoサマ-
コメントありがとです♪

あははっ、つくしちゃん何にも考えてませんから!(爆)
対して総ちゃん、大人しすぎる?!( *´艸`)
そうよねそうよね!
つくしちゃんも言葉にしないとよね!!
うふふ~。
つくしちゃん出来るかな~(〃ω〃)

本来は嬉しいはずの休みだけど、なんだか微妙ですね…( ̄▽ ̄;)
でもここはひとつ開き直ってのんびりしましょ♪
先のことはゆっくり…ね!
↑暢気すぎる?ゴメンチャイ( ´-ω-)
2017/07/16 00:28  | URL | コメ返信 yukikoサマ #-[ 編集] |  ▲ top

-瑞穂サマ-
コメントありがとです♪

相変わらずお忙しそうですね。
いつもお疲れ様です(*`・ω・)ゞ

うふふ~♪
そう言ってもらえて嬉しいです!
少しは癒しになりました?
が、まだお話の途中。
最後まで読んで気が変わらない事を祈ります( *´艸`)

無理せずのんびりアレコレにお付き合いくださいませ~♪(o・ω・)ノ))
2017/07/16 00:37  | URL | コメ返信 瑞穂サマ #-[ 編集] |  ▲ top


コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


▲ top
トラックバック
トラックバックURL
→http://gypsophila328.blog.fc2.com/tb.php/1081-d6c4770b
| メイン |