理想の彼氏 その裏の苦悩 5
- 2017/07/22(Sat) -

side Soujirou 後編



同窓会当日。


牧野から聞いた話によると、集合は19時。
おそらくコースでの入店ということもあって、22時には終わるだろうって話だった。

もっと詳しい話を聞こうにも、牧野の楽しそうな笑顔を思い浮かべただけでイライラしてやめた。つまんねぇことで痴話喧嘩なんてごめんだし、嫉妬してるなんて知られたくもねぇ。

だって俺だぜ?
そんなんカッコ悪すぎんだろ!
大体俺の辞書の中に嫉妬なんて文字があること自体が驚きだろ。
俺が一番信じらんねぇっつーの!


そんなこんなで俺はこの日は何も手につかねぇ。

きっと牧野は何の計算もなく、周囲の男どもに笑顔を振り撒いてるに違いねぇ。想像するだけで吐き気がする。

あの笑顔は俺のもんだろ!!
つーか俺はどんだけあいつに惚れてんだよ?

居ても立っても居られずに、早々に屋敷を飛び出した。


店の近くに着いたのは20時。
終わるまで残り2時間。

俺は頭を抱えていた。

牧野に言った手前乗り込むことは出来ねぇし、店の近くに行くのもNG。誰かを潜り込ませようにも俺の近くにいる人間は顔バレしてるから無理。
ただひたすらこの場所で牧野が出てくんのを待つしかねぇ。

「はぁーっ。何やってんだ俺は…。」

長いため息をつき、時計を見るも20時03分。

くっそ。
遅すぎんだろ?!

時計を見ればまたイライラが募っていく。

今頃、牧野は………。

いやいやいや。
とりあえずそれは一旦忘れろ!

拷問のようなそんな時間を俺は黙って堪えていた。



♪♪♪~


ようやく待ちに待った音が鳴る。

ワンコールも鳴り終わらないうちに手に取った。
驚きつつもその嬉しそうな声を聞いただけでさっきまでのイライラはスッと消えていき愛しさが込み上げていくのが分かる。

どうかしてんな、俺…。

こんな想いなんて知らねぇ。初めての感情に戸惑いながらも少しずつ近づいてくるであろう牧野を、今か今かと待ちわびる。

視界に牧野の姿を捉えた瞬間、体は勝手に動きその小さな体を抱きしめていた。



全然らしくねぇ。
昔の俺はどこに行っちまったんだ?
女に入れあげるなんてカッコ悪くね?
けど…その答えはもう出てる。

牧野だから。



ふと名前を呼ばれて我に返る。

「ん?どうした?」

モゾモゾと動くその姿に少し腕を緩めた。

「大好き。」

突然のその言葉がこいつらしくなくて、でも嬉しくて頬が緩んでいく。でもそんなのを知られたくねぇ。

「酔ってるのか?早く帰ろうぜ。」

俺は咄嗟に誤魔化した。
けどやっぱ嬉しいもんは嬉しいんだ。
堪えきれずに顔を寄せて頬にキスを落とした。

『俺もだよ。』

そう囁いて牧野の手を握り歩き出す。



明日になればまた俺は物分かりのいい彼氏を演じる。
まぁこれは正直いつまでもつか分かんねぇ。
でもみっともねぇカッコわりぃ自分を見られたくねぇから多分もう少しは続くはず。

でもって、あいつらはそんな俺をなんだかんだと笑うんだろう。

あとはこの天然小悪魔次第ってか?
けどそうまでしても俺はこいつに傍にいてほしい。


でも…。

少し後ろをちょこまかと歩く牧野を盗み見る。


「なぁ牧野。今日お前んち泊まってもいいか?」



fin


関連記事
スポンサーサイト
オマケがあるかも?
この記事のURL | 理想の彼氏 その裏の苦悩 | CM(4) | TB(0) | ▲ top
<< 幸せへの道 1 | メイン | 理想の彼氏 その裏の苦悩 4>>
コメント
-管理人のみ閲覧できます-
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2017/07/22 17:24  | | #[ 編集] |  ▲ top

-管理人のみ閲覧できます-
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2017/07/22 21:16  | | #[ 編集] |  ▲ top

-花サマ-
コメントありがとです♪

という訳でして、総ちゃん猫を被ってます。
が…化けの皮が剥がれるのは時間の問題(笑)
いやいやそれ以前に実はもうバレてる?!

あははっ。
続きはおまけページで終わりよ( *´艸`)
なんかね書いてたら、あのセリフで終わらせたくなっちゃったのよー。
でもなんとなく続きが浮かんでのおまけページとなりました。
どちらにしろ中途半端?
まぁGipのやることですから(爆)

次は何をアップするか思案中…。ドウシヨウ…。
またお待ちしてますね~♪(o・ω・)ノ))
2017/07/22 22:23  | URL | コメ返信 花サマ #-[ 編集] |  ▲ top

-yukikoサマ-
コメントありがとです♪

yukikoさん…ぷぷっ!!
そんな声が想像できましたよ(笑)
なのでなんとなく浮かんだものをおまけページにしてみました。うふ♪
ご満足いただけました?アレジャダメ…?!

心配で心配で堪らず…ってとこですかね(笑)
もちろんそれは時間の問題でしょ!
きっとすぐにバレて…でもその頃にはつくしちゃんも離れられないでしょうから、万事めでたし?
結局お互いに思ってる以上に嵌まりまくってるんでしょうね~♪

次のお話もお楽しみに~(〃ω〃)←まだ決めてないけどね。エヘヘ。
2017/07/22 22:37  | URL | コメ返信 yukikoサマ #-[ 編集] |  ▲ top


コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


▲ top
トラックバック
トラックバックURL
→http://gypsophila328.blog.fc2.com/tb.php/1084-9ed99280
| メイン |