不器用な二人 1
- 2017/04/30(Sun) -

バチンッ!

えっ、何?

「サイテーっ!」

『えー何あれ?』
『こんなところでかわいそー。』
『あの人すごくカッコいいのにー。』

周りから聞こえてくるヒソヒソ話。どうやら別れ話っぽい。
こんな昼間のカフェでこんなことってほんとにあるんだ…。

事情なんて分からないけど、なんかかわいそ。でも私には関係ないし。
手元にある本に視線を落としながらも、ある顔が浮かんだ。

きっとあの人なら別れ話もそつがないんだろうな。
お互いに割り切った付き合いなら当たり前なのかな…?

「ねぇ、一人で何笑ってるの?
よかったら俺とお茶しない?」

カタンという椅子を引く音と共に聞こえてきた声。

はぁーっ?
なんで見も知らぬ人とお茶なんか飲まなきゃなんないのよっ!
っつーか、勝手に座ってんじゃないわよっ。

「ナンパなら他でどうぞ。」

心の声は飲み込んで、本から視線を外すことなく答えた。

さっきの別れ話といい、このナンパ男といい、このカフェなんかあるんじゃないの?そんな考えに心の中で苦笑した。

「人と話す時は相手の目を見るものじゃない?」

カチンッ!

余計なお世話だっつーのっ。
なんだって、こんなナンパ男の目なんか見て話さなくちゃなんないのよっ!

怒りに任せて顔をあげると、目に飛び込んで来たのはとても懐かしい顔だった…。

「…。」

「よっ!久しぶり。」

「どうして…。だって声、全然違った…。」

私を見て肩を揺らして笑う男をまじまじと見つめていた。

「なんだよ、長い付き合いだったのにこのくらいも見抜けねぇんだ?
つくしちゃんは冷たいね~。」

意地悪くニヤリと笑うその顔を見るのも久しぶりだった。

「いつ戻って来たんだ?」

「あっ、えーと、先月。」

「なのに連絡も寄越さねぇんだ?相変わらずつくしちゃんはつれねぇなぁ。」

私を見つめる瞳から目がそらせない。

「だって、みんな忙しいでしょ…。」

私の答えに大きくため息をつく。
相変わらず私は彼の顔を眺めていた。

「ぷっ。ふふふっ。」

「何急に笑ってんだよ?」

「えっ?だってそれっ!ふふっ。
もしかして、さっきの西門さんだったの?
あははっ。」

その頬にはうっすらと手形が出来ていた。

「西門さんでもそんなことあるんだね?
あはは!」

「牧野。お前笑いすぎ。」

「だって、可笑しくって!」

「俺くらいいい男になると、いざ別れ話したら惜しくなってああなっちまうんだよ。」

フフンって笑いながら言ってるけど、その顔でカッコつけられてもさ?

「牧野。お前さ。俺の女になれよ。」

「はぁっーっ?!」

不敵な笑みを浮かべる西門さんに背筋がゾクリとした。

『ねぇ、あれさっきの人。もうナンパ?』
『だから振られちゃったんじゃない?』
『でも、あんなにカッコいいんだもん、しょうがないよー。』

周りの声だけが私の頭の中に響いていた。



関連記事
スポンサーサイト
オマケがあるかも?
この記事のURL | 不器用な二人 | CM(4) | TB(0) | ▲ top
<<不器用な二人 2 | メイン | 夕焼け 後編>>
コメント
-管理人のみ閲覧できます-
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2017/04/30 22:22  | | #[ 編集] |  ▲ top

-管理人のみ閲覧できます-
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2017/05/01 16:35  | | #[ 編集] |  ▲ top

-yukikoサマ-
コメントありがとです♪

待たせに待たせたうえ、お返事まで遅くなってすみません(。-人-。)

せっかくのお休みなのにやっぱりお仕事ですか…。
ちゃんと休まないとダメですよー!
でもそんな中でもお休み死守出来てよかった~♪
楽しんで来てくださいませ(*`・ω・)ゞ
あっ、お話ない日でも何かあれば遠慮せずコメントどうぞ~( *´艸`)
いつでも歓迎ですよー。うふ。

これはだいぶ前に…朝の出勤時に浮かんだのよ(笑)
なんか普通のお話を書こうと思ってたんだけど…?
『バチン』の時点で普通ではない…っぽい…?(笑)
タイトル…通りなのかもちょっと疑問?!
5話までありますよ~。
おそらく1日おきの更新かな。タブン。
のんびりお楽しみくださいませv(・∀・*)
2017/05/02 00:55  | URL | コメ返信 yukikoサマ #-[ 編集] |  ▲ top

-花サマ-
コメントありがとです♪

そう?
久々?
全く自覚がないぞ…(笑)

つくしちゃんねぇ…。
強引に連れてかれちゃいましたがどうなんでしょねぇ?( *´艸`)
総ちゃんも何を考えているのやら?
5話まであるのでのんびりお付き合いくださいませ~。

そして、Gip。
珍しく書きましたよー。
今回のお話のオマケは……。うふ♪
こちらも楽しんでもらえたら嬉しいです(*`・ω・)ゞ
2017/05/02 01:02  | URL | コメ返信 花サマ #-[ 編集] |  ▲ top


コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


▲ top
トラックバック
トラックバックURL
→http://gypsophila328.blog.fc2.com/tb.php/631-f4b2dbef
| メイン |