不安の先に 中編
- 2017/06/14(Wed) -

「よっ、早かったな?」

眩しいほどの爽やかな笑顔にクラクラする。
でもそんなのらしくないよね?

「西門さんも!まだ10分前だよ?」

「つくしちゃん待たせる訳にいかねぇだろ?」

そう言って立ち上がると私の手を握り歩き出す。
西門さんの流し目をまともに食らった私の体温はみるみる上昇していく。

今の私とちょっと前の私。
何がどうしてこんなに変わってしまったんだろう。

「あっ、ねぇ?なんで今日は銀座なの?
珍しくない?」

照れ隠しになったかな?
西門さんって何でいつもフェロモン駄々漏れなんだろ?
心臓に悪いじゃん!

少し前を歩く背中を見ながらそんなことを考えていた。

「おーい、つくしちゃん、聞いてるか?」

「ひゃっ。」

西門さんの顔が私を覗き込んでいた。

「ちょ、ちょっと…びっくりさせないでよ!」

「くくっ。ほんとお前面白いよな。
つーかさ、今日は行きたいとこがあるんだ。付き合えよ。」

「ふーん?珍しいね?
どんなところ?」

「とりあえず…つくしちゃんの好きなもんはあると思うぜ?」

「何それ?」

「行きゃ分かるよ。ほら、行くぞ?」

西門さんは再び歩き出した。
訳の分からない私は、西門さんを質問攻めにしながら後へと続いて歩き出した。



ここに来る前の楽しかった気分はどこかに吹き飛んで、私はレストランの個室で固まっている。

これってどういうこと?

視界に映る全てが分からず、私は思考を止めた。

「牧野?大丈夫か?」

遠くから西門さんの声が聞こえる。

いやいや…全然大丈夫じゃないよっ!
だって訳分かんないもん!

「くくっ。聞こえてんぞ。」

へっ?
えっ?!

「先程はどうもありがとうございました。
牧野さんとおっしゃるのね?」

そこにいるのはさっき会ったばかりの年配のご夫婦。
なんでなんで?
これって、もしかしてもしかしなくてもそういうこと?

「牧野?何?親父ら知ってんの?」

「お、お父さん?!
あっ…。」

思わず出てしまった大きな声に慌てて口許を手で隠した。

「くくっ。もう遅いって。
牧野、こっちにいるの親父とお袋。
今日はお前を紹介しておきたくて来てもらった。」

「…なんで言ってくれなかったの?」

「言ったらどうせお前逃げるだろ?」

うっ…。
だってしょうがないじゃん…。
何もかも違うんだもん。
反対されるの分かってて会う勇気なんてないもん。

私たち付き合い始めたばっかりだよ?
今は現実から目を背けていてもいいじゃない…。
楽しいことだけ考えてちゃダメなの?

何も言い返せずに私は俯いていた。



関連記事
スポンサーサイト
オマケがあるかも?
この記事のURL | 不安の先に | CM(4) | TB(0) | ▲ top
<<不安の先に 後編 | メイン | お知らせ 【記念日】>>
コメント
-管理人のみ閲覧できます-
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2017/06/15 11:01  | | #[ 編集] |  ▲ top

-管理人のみ閲覧できます-
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2017/06/15 14:31  | | #[ 編集] |  ▲ top

-yukikoサマ-
コメントありがとです♪

さぁつくしちゃん、楽しいデートへGO!!
のはずが…?!
そうそう、やっぱりこの流れです( *´艸`)
そりゃ何も知らないんですから固まりますよね~。
けど…、さっきの出会いで間違っても無下には出来ないはず?
好印象なはず?(笑)
うふふ。
どんな流れで進むんでしょうね♪

( ´゚д゚`)アチャー
せっかくいろんなことが片付いて落ち着いてたのに残念…。
実はGipも探そうと思ってて、でもなかなか重い腰が上がらず今に至ってます(笑)
どっちが先だろ?
競争しちゃいます?(((*≧艸≦)ププッ
なんてね。
こちらは来年中には…って感じなのでのんびりですが、やっぱり大変ですよね~。
お互いに根気よく頑張りましょうね~v(・∀・*)
2017/06/15 22:40  | URL | コメ返信 yukikoサマ #-[ 編集] |  ▲ top

-花サマ-
コメントありがとです♪

えへへ~。
どういう経緯か分からないけど、やっと掴まえたつくしちゃんを逃がす訳にいかないですからね~(((*≧艸≦)ププッ
総ちゃんも必死です♪

あははっ!
忘れちゃいかんいかん!!
それも総ちゃんの大事な要素のひとつよ(笑)

後編も楽しんでくださいませ~♪
2017/06/15 23:07  | URL | コメ返信 花サマ #-[ 編集] |  ▲ top


コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


▲ top
トラックバック
トラックバックURL
→http://gypsophila328.blog.fc2.com/tb.php/933-61df32be
| メイン |