その後の男たち 7
- 2017/07/11(Tue) -


こちらのお話は『それぞれの決断』あきらくんエンドの番外編です♪


お嫌いな方はスルーしてください。
以前同様にこのスタイルで全話アップしていきます。


注意書についてのクレームはスルーさせていただきます。
参照(それぞれの決断 1)

まだお読みになっていない方はこちらからどうぞ(*・∀・)つ
言えない言葉
それぞれの決断 1
あきらくんエンド 13~
詳しくはindexをご覧くださいませ。


私は大丈夫!という方のみお進みくださいませ。
↓ ↓ ↓


Gipskräuter




オマケがあるかも?




訳も分からないまま気づけば屋敷の廊下を歩いていた。
当然のようにあいつは俺の前を歩いてる。

部屋に入れば、まるで自宅にでもいるようにグラスを用意し酒を注ぐ。

いつもならすぐに手を伸ばしさっさと酒を飲み干して、早々に追い出していた。
けれど今日はそんな気になれずにいる。

つくしは偉大だ。
あんなちっこいなりして、本当に偉大だ。

「つくし…喜んでただろ、お前に逢えて。」

静かな広間に声が響いた。

「………怒られたよ。」

「そうか…怒ってたか…。
くくっ。それもつくしらしいな。」

「…だな。」

何十年ぶりに自分の意思で交わす会話だ。

「………あきら。」

「なんだ?」

「いろいろ……世話になった…。」

「くくっ。今更何言ってるんだ?
そんな仲じゃないだろ?水くさいぞ。」

「…そうか?そうだな……けど…。
ありがとな…。」

長い間存在し続けていた蟠りは一体何処へいったのか…?
流すことのなかった涙と共に消えていったっていうのか…?

つくし、お前だろ?
一体どんな手使ったんだ?
お前が本当のことなんて言うワケないよな。

ありがとな、つくし…。

俺はようやく酒に手を伸ばした。

「…旨いな。」

再会して何度となく飲んでいたこの酒が旨く感じたのは初めてだった。





広間でいつものように酒を注いでいた。
詳しく言えば、いつもより遥かに遅い時間だった。


心の支えがとれたのか総二郎が酒に手を伸ばした。
それを見て俺も酒に手を伸ばした。

「…旨いな。」

「あぁ、旨いな。」

ずっと味を感じなかった酒が旨く感じる。

そこにはポツリポツリとだが会話らしきものが成り立っている。

総二郎が頑固なことは知っている。
正直昔のように話をすることは無理だろうとも思っていた。

総二郎と交わす言葉ひとつひとつがただ嬉しかった。

つくし。
お前はほんとに凄い女だよ。
あれほどまでに頑なだった総二郎をお前は変えられるんだな。

これで俺の贖罪が終わったってことなんだろうか?



「あきら、聞かせてくれないか?
つくしはどんなだった?
ばぁさんになっても可愛かったか?」

「あぁ、可愛かったよ。
あいつはいつでも、どんな時でも可愛かったよ。
あの頃のまま、ただ歳を重ねただけだ。」

「そうか。
じゃあ可愛かったんだろうな。」



なぁ、つくし。
俺たちはまだまだお前のところには行けそうもないよ。
だから…のんびりそっちで待っててくれないか?
焦らなくったってどうせお迎えなんて時期に来るだろ。
その時は…お前のあの笑顔で迎えてくれないか?


もちろん命日には逢いに行くさ…。


二人でさ。



fin



関連記事
スポンサーサイト
この記事のURL | <番外編>その後の男たち | CM(7) | TB(0) | ▲ top
<<理想の彼氏 その裏の苦悩 1 | メイン | その後の男たち 6>>
コメント
-管理人のみ閲覧できます-
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2017/07/11 13:07  | | #[ 編集] |  ▲ top

-みわちゃんサマ-
こんばんは。
コメントありがとうございます♪

あきらくんエンドの番外編ということで、総ちゃんに救いを?と生まれたお話でした。
やっぱりこの2人には仲良くしていてほしいというGipの願いのようなもの?
それにしては遅すぎですが…( ̄▽ ̄;)
きっとこれからの2人は仲良くつくしちゃん話に花を咲かせながら穏やかに暮らせる…はず( *´艸`)

切ないお話なのに最後までお付き合いいただきありがとうございました。
別エンドものんびりお付き合いくださいませ~♪(o・ω・)ノ))
2017/07/12 00:35  | URL | コメ返信 みわちゃんサマ #-[ 編集] |  ▲ top

-ゆいまーるサマ-
コメントありがとうございます♪

わー!!
そう言ってもらえて嬉しいです(〃ω〃)
何気にこのシリーズ好きなんです♪
この2人にはこれまでの分も仲良く過ごしてほしいです~。
もちろん、つくしちゃんに見守られながら(’-’*)

最後までお付き合いいただきありがとうございました♪
別エンドもボチボチアップしていきますので、よかったらお付き合いくださいませ~(*`・ω・)ゞ
2017/07/12 00:47  | URL | コメ返信 ゆいまーるサマ #-[ 編集] |  ▲ top

-管理人のみ閲覧できます-
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2017/07/12 03:57  | | #[ 編集] |  ▲ top

-管理人のみ閲覧できます-
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2017/07/12 08:48  | | #[ 編集] |  ▲ top

-yukikoサマ-
コメントありがとです♪

はい、これにてあきらくんエンドは完結です!
ごめんちゃいねf(^ー^;エヘヘ
でもでもまさかイベントの『言えない言葉』がここまでくるとは…ですよね?!
なのでよしとしてくださーい( *´艸`)

そしてこんなエンドとなりました~。
一応本編の方で和やか?ムードで終わらせましたが…。
やっぱりあのまま終わらせられないですよね、蟠りは解消せねば!!(笑)
これから少しずつ2人の時間を取り戻して、いつかその日が来たら笑顔でつくしちゃんの元に旅立つのだと思われます。

飛び蹴りは…お預けです!!(((*≧艸≦)ププッ

あらら…。
ちゃんとおへそ隠して寝ました?( *´艸`)
お天気自体は回復したのかな?←あんまり詳しくなくてごめんちゃい(/o\)
二次災害とかもあるでしょうから気をつけてくださいね(^ー^)
2017/07/12 22:52  | URL | コメ返信 yukikoサマ #-[ 編集] |  ▲ top

-花サマ-
コメントありがとです♪

うふふ~(//∇//)
そんな真面目にありがと~♪

そうそう、まさにその通り!!
ただそれぞれ思い通りに進むとは限らない訳でして…( ´-ω-)
人生の終わりが近いから見えてくるものもあるんでしょうね…。

ぷぷっ。
流石にもうないっす(ヾノ・∀・`)
もう何にも出てきませんよー!!(笑)
残るは別エンドのみ!
総ちゃん、きっと素敵なおじいちゃんなんでしょうね~♪
もちろんGipも迷う余地なしですよv(・∀・*)
2017/07/12 23:05  | URL | コメ返信 花サマ #-[ 編集] |  ▲ top


コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


▲ top
トラックバック
トラックバックURL
→http://gypsophila328.blog.fc2.com/tb.php/955-5fbd46b4
| メイン |