それぞれの決断 30
- 2017/09/02(Sat) -

お嫌いな方はスルーしてください。

注意書についてのクレームはスルーさせていただきます。
参照(それぞれの決断 1)

まだお読みになっていない方はこちらからどうぞ(*・∀・)つ
言えない言葉


このエンドはそれぞれの決断 21からの分岐のお話になります。


やっぱり総ちゃんエンド。

念の為に言っておきますが…長いです…。


私は大丈夫!という方のみお進みくださいませ。
↓ ↓ ↓


Gipskräuter




オマケがあるかも?



扉をノックする音と共にそれが開く。
俺はその先を凝視していた。

「ほら、つくし。早く入って。」

「どうしちゃったの?ここに何かあるの?」

つくしの声を聞くのは何年ぶりだろう…。
二人の会話からつくしは何も聞かされてねぇことに気づいた。

つくしのことだ。
事前に聞いていたらここには来ねぇだろう。
そこにあきらのつくしを想う気持ちが見てとれる。

何も知らないつくしが部屋に入って来て、視線を走らせた。

俺たちの視線が交わる。
つくしの口許が『総』と俺の名を呼ぶ。

その後つくしは全ての動きを止めて俺をじっと見つめていた。
音にならなかったその呼び声に俺の鼓動は跳ねあがる。

六年ぶりの再会だった。

俺を見つめていた瞳は次第に潤んでいくが、つくしはハッとしたかのようにあきらに向き直った。

「どうして?どういうこと?」

震える声で話すつくしの手を引いて、あきらはソファーへとつくしを誘導し座らせる。

「つくし、黙っててごめん。」

不安そうな表情を浮かべるつくしにあきらはそう言った。

「黙ってて…?
お義父さん、お義母さん、これは一体…?」

必死に状況を把握しようとしているつくしは俺の知っているつくしそのものだった。

「つくし。
お前を迎えに来たんだ。
我が儘なのは分かってる。それでも俺はお前と一緒にいたい。
一緒に西門に帰ろう。
もう一度俺と一緒に歩いてくれないか…?」

つくしは目を見開いて俺を見る。そしてその瞳はゆっくりと閉じられた。
つくしは親父さんとお袋さんに向き直る。

「お義父さん、お義母さん、私…部屋に戻ってもいいですか?」

返事も聞かずに立ち上がろうとするつくしを引き留めたのはあきらだった。

「駄目だ。ここにいろ。
つくしにとって…俺たちにとって…大事な話だ。」

あきらは掴んでいた腕を引き寄せて再びつくしをソファーへと座らせる。

いつも穏やかなあきらがこんな口調で話すことは珍しい。
最も俺の知っているのは六年も前のことだ。
だが、つくしはいつになく厳しいあきらの口調に驚き、瞬きを繰り返す。やはりつくしから見ても珍しいことなんだろう。

「つくし。よく聞いてくれ。
つくしが美作に来てくれて、俺は幸せだったよ。
もちろん親父もお袋も絵夢も芽夢もお前のことが大好きだ。
お前の笑顔を見るのがみんな好きだったんだ。

お前、美作に来てからいつも空を見上げて苦しげな悲しげな顔をしてたよな。
それでもいつか笑顔は戻ると信じてたんだ。
でも間違ってた。
お前の幸せはここにはない…。
そうだろ、つくし。」

つくしの瞳から一筋の涙が溢れた。

「あきら?
なんでそんなこと言うの?
私は幸せだよ。
あきらがいるから穏やかな日を過ごすことが出来るんだよ。」

「つくし。
穏やかだからって、幸せとは限らない。
現にお前から本当の笑顔が消えた。

俺たちは答えを間違えたんだ。
だったらやり直せばいいじゃないか。
俺はお前が笑っていられればそれでいい。

お前の中にはいつも総二郎がいただろ。
西門へ帰れ。
おじさんとおばさんも待ってる。

お前が幸せになれる場所はここじゃない。
西門だ。
総二郎の隣でずっと笑ってろ。」

つくしは駄々を捏ねるように首を振り、涙を流していた。



関連記事
スポンサーサイト
この記事のURL | それぞれの決断 | CM(2) | TB(0) | ▲ top
<<それぞれの決断 31 | メイン | それぞれの決断 29>>
コメント
-管理人のみ閲覧できます-
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2017/09/02 18:36  | | #[ 編集] |  ▲ top

-yukikoサマ-
コメントありがとです♪

あははっ、忙しかった?(笑)
つくしちゃんまたしても蚊帳の外でした。
だってさ、はじめから言っちゃったら絶対に来ないじゃん?
そしたらお話また止まっちゃうじゃん?(笑)
となると…ここは手っ取り早く??こんな展開が妥当かなぁ…( ̄▽ ̄;)アハハ

でもでも、つくしちゃんの奥底に隠れている意志?想い?を尊重してのことなのですよ~!
本当に西門に行ってほしいかと言われたら、即答するのは総ちゃんだけだろうしね(笑)

さぁ、もう少し頑張っていただきましょうv(・∀・*)
2017/09/03 21:05  | URL | コメ返信 yukikoサマ #-[ 編集] |  ▲ top


コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


▲ top
トラックバック
トラックバックURL
→http://gypsophila328.blog.fc2.com/tb.php/997-f39f17f6
| メイン |